5歳児の発達・ 心 ・出来る事

スポンサードリンク

この時期の幼児は、ほぼ自立して生活することが可能です。食事も自分で、どこで何を食べたいか考え話し、服も自分で選びます。箸も完璧に使いこなせ、しつけ次第ではありますが、洗物や掃除も自分から手伝います。また、体の感覚で見ても、狙った場所に力の強弱を調節して、ボールなどを投げることもできます。


4歳や、5歳で眠い時などにグズル子は治さないと大変です。
育て方を誤ると、寝る前がストレスに。治してあげましょう。 しっかり勉強できます

しかし、まだ完璧とはいえない部分ももちろんあり、心拍、体温調節や、自律神経の働きはまだまだ発達途中です。歯は永久歯に生え変わり始めます。安全面では、道路などはしっかり確認でき、危険な時はすばやく動ける能力がついてきます。


話す言葉・言う言葉

友達の真似が好き

子の時期で字が読めないのは、普段の育児の仕方、コミュニケーションの仕方に問題があるのではないでしょうか??育児の中で、絵本、外では看板等での話をしているだけでもひらがな、カタカナ、A~Zは理解します。早い子では区切られた枠の中に字を書くことができます。

言葉の概念を覚え、自分で意見を理解しながら話せます。言葉で説明して、納得するか、また納得できない時は、言葉を通じて話し合えます。そして、人と人との違いを理解し、「○○ちゃんはこうだけど」「私はこう!!」と人が別々の事を考え、行動していることを理解します

5歳の子供に与えてあげたい教材

幼児の心の中・遊び

お着替えも完璧に出来ます

しっかりした社会性が育ち、「今、この時」を客観的に見ることができ、口喧嘩等も、少し話せば、自分の非を認めれるようになります。同時に、自分に対しての心の葛藤が表面に出てきます。みんなが出来ていて、自分だけ出来ないと「恥かしい・・」だからもう人前ではやらない・・・。などと自分に対する心が表れます。そうならない為にも子供の成長、やっているコトにパパママがしっかり興味を持ちさりげない行動で導いてあげましょう。

スポンサードリンク

素直に友達のコトで喜べるのもこの時期からです。パパママも、「友達が出来るなら○○も練習しなきゃ」ではなく、子供がやりたくなるようにうまくもっていけば、「私もしたいっ」と言い出しますので、その様なときは何をやらせてあげても凄い効果が期待できます。特に子供は自分の意思の力が大きな力を発揮します。

5歳の子供に与えてあげたい遊具

5歳児の幼児の出来る事

逆上がりも出来るよっ

時間の概念がわかり、1週間をしっかり理解します。次の日とかではなく、しっかり、昨日、明日、明後日、と言う言葉も理解して話します。


4歳や、5歳で眠い時などにグズル子は治さないと大変です。
育て方を誤ると、寝る前がストレスに。治してあげましょう。

そして数の概念もしっかり理解し、足し算、引き算は少し大きい数でも簡単に出来ます。早い子では九九を全部覚えてしまって、普段の生活に使えるようになっています。一人前に扱われると、自尊心がくすぐられ、やる気がぐんと出てくるので、それをうまく利用して見守りながらどんどん色々なことを一緒にやっていくようにしましょう。

スポンサードリンク

─────――― END of This page. Copyright 2009-nailnana All Rights Reserved――───――

スポンサードリンク