子供の将来の為にする義務

スポンサードリンク

将来の為に

現在の子供の学校教育では、勉強は教えて、頭に押し詰めても、社会に出て、どのように、どんな仕事に、自分が何をするべきで、したいのか、また、向いているのかは教えてくれずに、結果、大人になっても何をすれば分からない子が育ってします。子供のうちに、自分の考えで、自分の中から動き出すことの出来るような素直で、創造力を養える環境で子供育てれば、目標を持ち、生き生きと楽しんでいくことができます。その様にする為に、環境をと整える、また、手助けをするのはパパママの義務なのです。

本当に子供の将来を考えるならココ勉強は大切

自分の夢を見つけ、頑張っている人もいれば、それが分からずに人生の道に迷っている、何も考えずにただただ、働いている人は大変多くいますが、やはり、幼児期の教育が押し付けで、環境も何もなく、育てられたのが原因の人が多いのではないでしょうか。


気付かないうちに子供の育児放棄・義務放棄してませんか??

いつも子供をみている、ママパパのどちらかは、子供の逸早い変化に気付き、そのときにあった教育、物事を教える義務があるのです。その逸早い変化、例えば、歌をうまくしてあげたいなら、音楽に興味を持った!!と気付いたその時からです。子供がリズムをとっている、明るい曲の時は笑っている等の変化を逸早く捉え、それにあわせて対処するのが義務なのです。

将来はコック

子供は色々なものに興味を持ち、どんどん吸収していきますが、脳のパターン認識の為に何度もしつこく聞いてきます。パパママはどんなに疲れていても笑顔で答えてあげる義務があります。それなのに、「疲れているから・・・」「めんどくさい・・・」と言って答えてあげない、教えてあげないのでは、育児放棄、教育放棄をしているのと同じことなのです。
チャンと話を聞ける子供は、チャンと話を聞いてくれる親がいたからこそそうなったのです

 

子供にモノを与えすぎない・甘やかしすぎない

お店屋さん

子供の言うとおりに何でも買ってあげるパパママ、うるさいから仕方なく財布を開くパパママさんが多く見受けられますが、子供をダメにしてしまう可能性が非常に高いです。それを繰り返すことによって、散漫な性格になり、一つのコトに集中できなくなります。モノを大切にしなくなってしまうのと同時に、一つのもので、工夫して遊ぶことが出来なくなり、大人が意図した通りの遊びをしたら、それ意外の遊び方はないと思い込んでしまい、また次のモノがほしくなる・・・。創造力が著しく欠陥しているということです。

なんでも与えるとダメです

甘やかしにしても、いずれ、小学校に上がることになると、規律と社会性が必要となってきます。しかし、今まで一番大切な幼児期に甘やかされすぎた子は、皆と馴染めずに、また、馴染むまでに相当なストレスを感じることとなり、もし、馴染めない場合は、人格が歪んでいってしまうのです。

勉強は大切

幼児教育の原点は、素直で真っ直ぐな元気さを持ち、創造力溢れる子供の土台を作る場なのです。それは、ママパパにかかっているのです。しっかり幼児の勉強をして、我が子の成長を楽しんでください。

スポンサードリンク

─────――― END of This page. Copyright 2009-nailnana All Rights Reserved――───――

スポンサードリンク